「うつ病」 一覧

アンチデップ(Antidep)

アンチデップ(Antidep)とは アンチデップ(Antidep)は抗うつ薬のトフラニールのジェネリック薬です。 トフラニールは第一世代の抗うつ薬で三環系に分類されます。発見されたのは1951年で、1 ...

トフラニール(Tofranil)

トフラニール(Tofranil)とは トフラニール(Tofranil)は第一世代の抗うつ薬で三環系に分類されます。発見されたのは1951年で、1957年にはうつ病の治療薬として市販されました。有効成分 ...

クロフラニル(Clofranil)

クロフラニル(Clofranil)とは クロフラニル(Clofranil)は第一世代に分類される三環系抗うつ薬で、うつ病以外にもいろいろな症状に効果があります。クロフラニールと表記する場合もあります。 ...

アナフラニール(Anafranil)

アナフラニール(Anafranil)とは アナフラニール(Anafranil)は抗うつ薬としてはかなり古く、日本では1973年に承認されました。世界保健機構(WHO)でも評価が高く必須医薬品のリストに ...

ペクセップ徐放錠(Pexep-CR)

ペクセップ徐放錠(Pexep-CR)とは ペクセップはSSRIのパキシルのジェネリック薬です。パキシルはSSRIの中でも抗うつ効果が高いとされており、適応する症状が多いのが特徴です。ただし子供や若者の ...

ペクセップ(Pexep)

ペクセップ(Pexep)とは ペクセップはSSRIのパキシルのジェネリック薬です。パキシルはSSRIの中でも抗うつ効果が高いとされており、適応する症状が多いのが特徴です。ただし子供や若者の自殺リスクが ...

デュゼラ(Duzela)

2017/12/23   -SNRI, うつ病, 不安障害

デュゼラ(Duzela)とは デュゼラ(Duzela)はSNRI系抗うつ薬のサインバルタのジェネリック薬です。 日本で承認されているSNRI系の成分は、ミルナシプラン・デュロキセチン・ベンラファキシン ...

デュバンタ(Duvanta)

2017/12/22   -SNRI, うつ病, 不安障害

デュバンタ(Duvanta)とは デュバンタ(Duvanta)はサインバルタという商品名でおなじみの抗うつ薬のジェネリックです。SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤)に分類されるお薬 ...

サインバルタ(Cymbalta)

2017/12/22   -SNRI, うつ病, 不安障害

サインバルタ(Cymbalta)とは サインバルタ(Cymbalta)はイーライリリー社が開発した抗うつ薬です。承認されたのは2004年です。SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤)に ...

ミルネース(Milnace)

2017/12/22   -SNRI, うつ病, 不安障害

ミルネース(Milnace)とは ミルネース(Milnace)はSNRIに分類される抗うつ薬でトレドミンのジェネリック薬になります。トレドミン系はカプセルタイプが多いですが、ミルネースは錠剤タイプにな ...

Copyright© ココロのお薬 , 2018 All Rights Reserved.