うつ病 抗精神病薬 統合失調症

ドグマチール(Dogmatil)

更新日:

ドグマチール(Dogmatil)とは

ドグマチールは非常に幅広い用途で用いられる薬です。もともとは1970年代に胃薬として登場しましたが、使われていくうちにうつ病や統合失調症にも有効であることがわかってきて用途が広がっていきました。
非常に古くからあるお薬ですが未だに現役で活躍しています。処方されたことがある方も多いでしょう。
製造しているサノフィ社はフランスに本社がある世界有数のバイオテクノロジー企業です。


製品名:ドグマチール(Dogmatil) 200mg
会社名:Sanofi Aventis

ドグマチール(Dogmatil)の成分

有効成分の名前はスルピリドです。日本でもジェネリック薬の場合はスルピリドという商品名のものもあります。スルピリドはベンザミド=ベンズアミド(benzamide)系の有機化合物です。ベンズアミド系の成分はいくつかありますがおもに抗精神病薬として用いられています。

ドグマチール(Dogmatil)の作用

抗うつ薬として
脳内のノルアドレナリンの量を増やすことでうつ症状を改善します。
抗精神病薬として
脳内の神経伝達物質のドーパミンを抑えることで、統合失調症の特に陽性症状を抑えます。
胃・十二指腸潰瘍に
胃の粘膜の血行を活発にして胃潰瘍の治療を早めます。

ドグマチール(Dogmatil)の服用量

うつ病・うつ症状
通常、成人で1日に150~300mgを分割で服用します。
※1日の最大投与量は600mgです。
統合失調症
通常、成人で1日に300~600mgを分割で服用します。
※1日の最大投与量は1200mgです。
胃・十二指腸潰瘍
通常、成人で1日に3回、50mgずつ服用します。

ドグマチール(Dogmatil)の血中濃度

最大血中濃度  2~3時間後
血中濃度半減期 10~11時間後

私たちの体は空気や摂取する食べ物はもちろん、薬も消化器官から吸収して血液中に取り込み血管を通して全身に送ります。そして血液中の薬の成分は必要な場所で消費されたり異物として血液中から排除されて徐々に少なくなっていきます。
血中濃度とは薬の成分が体に吸収されて血液中に溶け込んでいる量です。成分によって吸収されるスピードや体内に留まる時間の長さなどは異なります。

ドグマチール(Dogmatil)の作用時間

吸収が早いので胃薬や抗うつ薬としては即効性がありますが、排出されるのも10時間程度と早めになっているので、効果を安定して持続させる場合には1日3回に分割して服用する事が望ましいとされます。
抗精神病薬としてはは即効性は期待できませんので、毎日3回決まった時間に服用して血中濃度を一定以上に保つ必要があります。

ドグマチール(Dogmatil)の副作用

特に抗精神病薬には「悪性症候群」という副作用があります。高齢の方や体力が落ちている時などになりやすいです。また薬の服用量を増やしたときにもなることがあります。症状としては体が硬直して動かなくなって高熱がでてきますので、もしそういった症状がある場合にはすぐに医師に連絡してください。

生理不順・女性乳房化・乳汁分泌
錐体外路症状..指や手足のふるえ、体のこわばり・つっぱり、ひきつけ、動作がにぶい、無表情、よだれが多い、目の異常運動(正面を向かない、上転)、舌のもつれ、じっとできない、そわそわ感、うまく歩けない。
不眠、眠気、めまい、口の渇き、吐き気、便秘

この他にも副作用はありますので、異常を感じた場合は医師や薬剤師に相談しましょう。
一般的にお薬の副作用が起きた時はよく服用をやめてと書いてありますが、精神科領域のお薬は急に服用を中断すると調子が悪くなることがあります。自分の判断で服用を中止せず医師の指示に従ってください。

ドグマチール(Dogmatil)の注意点

・配合されている成分にアレルギーがある方は服用できません。
・プロラクチン分泌性の下垂体腫瘍の方、褐色細胞腫の疑いがある方は服用できません。
・心臓病、低血圧、腎臓病、パーキンソン病の場合や、高齢の方は特に注意が必要です。服用前に医師の診察を受けてください。
・服用中は機械の操作や運転、高所での作業は避けてください。
・女性は高プロラクチン血症になりやすく乳汁分泌や生理不順などの副作用が出やすいです。どちらかというと男性向けのお薬です。
・食欲亢進作用がでやすいです。
・重いうつ症状には単独では使用されません。
・自己判断でお薬の増量・服用中止などせずに医師にご相談ください。
・服用中の飲酒はできるだけ控えるようにしましょう。

ドグマチール(Dogmatil)の国内製品

スルピリド錠(TYK) 武田テバ
ドグマチール錠 アステラス
ミラドール錠 バイエル
スルピリド錠「アメル」 共和
アビリット錠 大日本住友
スルピリド錠「CH」 日本ジェネリック
スルピリド「サワイ」 沢井
スルピリド「TCK」 辰巳


ドグマチール(Dogmatil)の通販

個人輸入

こちらの商品は個人輸入によって海外から取り寄せることができます。個人輸入は日本の厚生労働省が認めている制度で禁止されていないお薬を一定量(精神科領域のお薬は1ヶ月分)なら処方箋や保険証などは必要なく、普通に通販と同じように購入できます。ただし海外から取り寄せる場合は、薬の副作用などは自己責任になります。薬の作用、副作用、注意事項などをよく調べた上で個人輸入の申込みをしましょう。

-うつ病, 抗精神病薬, 統合失調症
-, ,

Copyright© ココロのお薬 , 2018 All Rights Reserved.