第2世代抗精神病薬

第2世代抗精神病薬とは

主に統合失調症の治療に使用されるお薬です。
統合失調症の治療薬は大きく分けて定型抗精神病薬と非定型抗精神病薬の2種類がありますが、第2世代抗精神病薬は非定型抗精神病薬に分類されます。第1世代は1950年代以降に開発されましたが、第2世代は1990年代以降に開発された比較的新しいお薬です。

第2世代抗精神病薬(非定型抗精神病薬)は第1世代抗精神病薬(定型抗精神病薬)と比べると、各受容体への作用の違いから抗精神病作用の面でより効果が高くなっているといえます。第1世代抗精神病薬がほぼ陽性反応のみに効果があったのに対し、第2世代抗精神病薬は陰性症状や認知機能障害などの症状にも若干の効果があるとされています。
ただしそれについては議論が続いており、抗精神病薬は第1世代も第2世代も陰性症状には効果が期待できないという意見もあります。

また副作用の面では錐体外路症状や高プロラクチン血症、心血管系副作用などは比較的少なくなったといわれています。それ以外の重篤な副作用も第1世代と比較するとかなり減ったとされています。

現在統合失調症の治療には、第2世代抗精神病薬が優先的に使用されることが多くなっています。

販売中の第2世代抗精神病薬

第2世代抗精神病薬は3種類に分類できます。

SDA(セロトニン・ドーパミン・アンタゴニスト)
DSA(ドーパミン・セロトニン・アンタゴニスト)ともいわれます。ドーパミン2受容体とセロトニン2A受容体の両方を遮断する効果があるとされています。第1世代はドーパミン2受容体を遮断するだけで、副作用が起こりやすいとされてきました。ところがSDAはドーパミン2受容体だけでなく、セロトニン2A受容体も遮断することで副作用が緩和されると考えられています。
SDAに分類されるお薬は非定型抗精神病薬の代表的存在のリスペリドンや、ブロナンセリン、ペロスピロンなどがあります。

MARTA(多元受容体作用抗精神病薬)
SDAがドーパミン受容体とセロトニン受容体の2種類に作用するのに対し、MARTAは言葉の通りドーパミン受容体とセロトニン受容体以外の受容体にも作用することがわかっています。特にヒスタミン受容体に作用することで催眠や食欲の亢進作用があること、ノルアドレナリンをブロックすることで鎮静作用が生まれるなどにより陽性症状以外にも効果があると考えられています。
第1世代のフェノチアジン系も色いろな受容体に作用して様々な効果がありますので、フェノチアジン系の改良版といってもいいかもしれません。ただしその分副作用も第1世代に比べて軽いといわれていますが症状は色々とありますので、継続的な服用には注意が必要です。
MARTAに分類されるお薬は、オランザピン、クエチアピン、アセナピン、クロザピンなどがあります。

DSS(ドーパミン・システム・スタビライザー)
DPA(ドーパミン・パーシャル・アゴニスト)=ドーパミン部分作動薬とも呼ばれるお薬で、第2世代抗精神病薬の中でも新しいお薬です。最初に登場したのは2002年で、メキシコで承認されました。その後他の国にも広がっていき現在では60カ国以上で承認されています。日本では2006年に承認されました。商品名はエビリファイで大塚製薬から発売になりました。現在ではジェネリック薬も各社からでていますが古いお薬ほど安くなっていません。
他の抗精神病薬と違い、ドーパミン受容体を遮断するのではなく量を調節してドーパミン系神経を安定化させるという作用が特徴です。そのため他の抗精神病薬で起こりやすかった副作用の錐体外路症状、高プロラクチン血症、眠気、過鎮静、体重増加などが比較的起こりにくいとされています。
また統合失調症以外の精神科領域の治療にも有効とされており、双極性障害(躁うつ病)の躁状態の改善、うつ病やうつ症状の治療などにも使用されています。
DSSは非定型抗精神病薬に分類されるので第2世代抗精神病薬とされていますが、他の2種とは作用機序がかなり異なることから第1世代や第2世代と分けて「第3世代抗精神病薬」に分類する場合もあります。

第2世代抗精神病薬 SDA

リスペリドン
リスパダール
ブロナンセリン
ロナセン
ペロスピロン
ルーラン
パリペリドン
インヴェガ
クエチアピン
セロクエル、ビプレッソ

第2世代抗精神病薬 MARTA

オランザピン
ジプレキサ
アセナピン
シクレスト
クロザピン
クロザリル
ジプラシドン
ジオドン

第2世代抗精神病薬 DSS

アリピプラゾール
エビリファイ

個人輸入で購入できる第2世代抗精神病薬

リスペリドン系
リスペリドン(Risperidone) 0.5mg×20錠 リスパダールジェネリック

クエチアピン系
クエル(Quel) 25mg×100錠 セロクエルジェネリック
クエル(Quel) 50mg×100錠 セロクエルジェネリック
クエル(Quel) 100mg×100錠 セロクエルジェネリック
クエル(Quel) 200mg×100錠 セロクエルジェネリック
クエチアピン(Quetiapine) 100mg×60錠 セロクエルジェネリック
クエチアピン(Quetiapine) 200mg×60錠 セロクエルジェネリック
クエチアピン(Quetiapine) 300mg×60錠 セロクエルジェネリック

オランザピン系
ジプレキサ(Zyprexa) 2.5mg×28錠 オランザピン
オリザ(OLIZA) 2.5mg×100錠 ジプレキサジェネリック
オリザ(OLIZA) 10mg×100錠 ジプレキサジェネリック
オリザ(OLIZA) 20mg×100錠 ジプレキサジェネリック

ジプラシドン系
ジプシドン(Zipsydon) 20mg×50錠 ジオドンジェネリック
ジプシドン(Zipsydon) 40mg×50カプセル錠 ジオドンジェネリック
ジプシドン(Zipsydon) 80mg×30カプセル錠 ジオドンジェネリック

アリピプラゾール系
エビリファイ(Abilify) 5mg×28錠 アリピプラゾール
アリップMT(Arip MT) 5mg×100錠 エビリファイジェネリック
アリップMT(Arip MT) 10mg×100錠 エビリファイジェネリック
アリップMT(Arip MT) 15mg×100錠 エビリファイジェネリック
アリップMT(Arip MT) 20mg×100錠 エビリファイジェネリック

更新日:

Copyright© ココロのお薬 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.